存在しません

借金女の行末

【見栄っ張り女必見!!】なぜ見栄っ張りを辞めれたのか?

f:id:fictiondare:20201117231103p:plain

 

どうも、借金を返すのに必死な割には食欲が止まりません。

存在しません (@fiction_dare)です。

 

私、見栄っ張りだったんですよ。

家族にはケチな見栄っ張り 。

金にシビアだけど、奢っちゃう私カッコイイでしょ的な奴。

 

男性の前でも、仕事できる女風を装って。

 

「いやいやいや!お金あるので私😊」

余裕の笑み。

 

今思うと、なんでそんな可愛げのない。

 

誰にでもこの、「いやいやいや!お金あるのd…」を繰り返してきました。

 

なんでそうしてしまうのか気づいたんです。

 

 

 

 

 

シンプルに 

お金がないから。

お金がないからこそ、人は逆のことをしてしまうのだと思う。

↑ まじここテストに出るよっていうテンプレなことを言いたくなるくらいにそう。

 

お金のある人こそケチだったりする。

成金こそ、ケチででも見栄っ張りだったり。

成功者と言われている人は、お金のない苦しみとかも知ってたりするから、使いどころがわかっているし、(男性の場合)決して興味ある女の子や見栄を張りたいと思う女の子以外にお金を使ったりしない。シビア。

 

そして私はプライド、というか自尊心が高いくせに、メンタルが弱い。

基本何にでも強気なんだけど、少しでもつつかれるだけですぐ折れちゃう。

 

だから一時期、心を病んじゃって、仕事ができない時があった。

フリーランス、というカッコつけた言い方をして、確定申告もしないただのフリーターだった時もあった。そんな時、もう自分ではわかっているのよ。周りが優秀な人なだけに、自分もそこのゾーンからはみ出し者にはなりたくないんだよね。

 

そうしたらどうするか。

 

お金を稼いでいる“フリ”をしなくちゃいけない。

 

お金を稼いでいるのなら、髪も服も綺麗でいつも新しいものを身に付けなくては。

遊びも断らない。(流石に現金がない時は、“仕事が忙しい”で逃げてました)

 

借金はどんどん膨れ上がる。

最初は良かった。

 

でも、いつしか返せなくなる。

返してないんだから。

 

収入よりも支出が多いのを何年過ごしただろうか。

 

でも今は見栄を張るのをやめることができました。

なぜだろうか。

 

それは、少し自信がついたから。

 

私、父親の扶養に入っているという事実が本当に嫌で。

19歳で扶養抜けたのに、20歳でまた扶養に戻ったのが本当に恥ずかしくて。

 

24歳でやっと扶養抜けることができました。

本当に良かった。

 

社会人として、少し自信を持てたら見栄を張る必要がなくなった。

 

今気になる人が同業にいるのだけど、入社したてでお金ないのを知っているから奢ってもらったりしたりした。前はそれが震えるほど恥ずかしかったけど、素直に喜べた。

 

「今金欠で」と言ってみた。

それはさすがに恥ずかしかった。

 

でも少しずつ変われている。

水筒も持てるようになった。

前は持てなかった。

 

 

見栄っ張りを卒業して、どんどん借金を返していこうと思います。

必要経費は出して、お金を大切にできる女性になりたいと思います。